ふるさと納税を利用して好きな自治体の特産品を手に入れよう

確定申告の手間を省く

食料品

ふるさと納税の制度を利用していないという人の中には確定申告に面倒臭さを感じている人もいるでしょう。しかし、2015年の4月からワンストップ特例制度が始まっており、これを利用することでその手間を省くことができます。

もっと見る

寄付の流れを知ろう

風景

ふるさと納税の利用の仕方が解らないという人は多いでしょう。まずは情報サイトや自治体のホームページを見て寄付先を絞り込みましょう。そして入力フォームから申し込みを行ない寄付をすると特産品が後日届くのです。

もっと見る

人気の特産品を知る

肉

ふるさと納税制度を利用すると魅力的な特産品を受け取ることができます。ランキングの上位に並ぶのはお米やお肉、果物や海産物などの食べ物が多いでしょう。また、その地域で作っているお酒も魅力的な特産品の1つです。

もっと見る

寄付したほうがお得になる

蟹

テレビや雑誌でよく取り上げられているのがふるさと納税です。この言葉を聞いたことはあるけど、実際に制度を利用したことはないという人が多いでしょう。ふるさと納税というのは、自分の好きな自治体を選んで行なう寄付金のことです。寄付するほど余裕がないから利用していないという人もいますが、ふるさと納税制度を使うことでいろいろなお得が手に入るのです。まず、1つ目のお得なことが自治体からお礼の品を受け取ることができるということです。よくお肉やお米が届いたという人の話を聞いたことがあるでしょう。それは寄付した自治体からお礼として特産品や優待券といった素敵な品を受け取ることができるからです。人気の高い特産品はすぐに売り切れてふるさと納税の申し込みを終了してしまうこともあります。これだけ聞くと、寄付して特産品を買っただけではないかと思う人もいるでしょう。しかし、寄付金として払ったお金は申請することで一部が住民税や所得税から控除してもらえるのです。例えば、5万円の寄付をしたとして、しっかり領収書を受け取り確定申告を行なえば控除額として約4万8千円が税金から差し引かれるのです。そうすることで実質2千円程度でお礼の品を手に入れたことになり、普通に特産品を購入するよりも安い金額で手に入れていることになります。また、好きな自治体を選ぶことができるというのも大きな魅力の1つでしょう。しかも、複数の自治体を選ぶことができるので特産品を何個か受け取ることができます。